景色を一瞬で見る楽しさ|GH5で雲と夕暮れのタイムラプス撮影|設定方法も紹介

GH5タイムラプス カメラ

先日、SONYのカメラでインターバル撮影機能(タイムラプス写真)を使う機会があったので、ついでに僕のGH5もしれっと設置してタイムラプスを撮ってたのですが

これが結構楽しくて、なんていうか「景色を一瞬で見る楽しさ」みたいなのにハマってしまいまして

目の前で見てた景色だったのに「おいおい、雲ってこんなにうごいてたのかよ〜」みたいな少年のように心ときめかせながら撮影したタイムラプス動画を見てました。

タイムラプス自体やったことはあったけど、「撮影感覚を○秒にして〜」とか「沈む夕陽をタイムラプスに納めるぞ〜!」とかちゃんと向き合ったことがなかったのもタイムラプスだったので、今回改めてタイムラプス撮影をしに出かけてまいりました。

GH5でのタイムラプス設定方法と実際に撮った映像と合わせてご紹介します。

Sponsored Link

GH5でのタイムラプス設定方法

GH5本体
あれ、この上からの図、かっこよくない?

GH5でのタイムラプス撮影の設定方法は簡単で好き。

まずはタイムラプスが撮れるモード「インターバル/コマ撮り撮影」モードに切り替え。

本体の左上にあるダイヤル(ドライブモードダイヤルというらしい)を時計回りに回した最後のストップウォッチみたいなマークに合わせます。

GH5インターバル撮影に切り替え

これでシャッターボタンを押せばインターバル撮影が始まります。

ダイヤルをゴリゴリって回せばモードを切り替えれるのは「ちょっと1枚だけ普通に撮りたい!」みたいな時にすぐ単写モードに戻せてとても使いやすい。「よし満足した。タイムラプス撮ろう」ってまたグリグリと回せばいいのでとても楽。

GH5インターバル撮影設定画面

インターバル撮影の細かい設定は、メニュー内の「インターバル/コマ撮り撮影」から。

GH5インターバル撮影タイムラプス設定画面

ここで撮影間隔と撮影枚数を選ぶ。

撮影感覚はお好みですが、僕は5秒〜10秒が好きですね。
 撮影感覚が長くなれば、必然的に撮影時間も長くなるので景色の移り変わりももちろん大きなものに。

編集時の設定にもよりますが、撮影感覚10秒で1時間撮影すれば出来上がりのタイムラプス動画は約10秒くらいになります。「長時間の景色が数秒で見れる」ワクワクがやっぱり好きなので、撮影間隔10秒で約1時間撮影がおすすめですね。

GH5なら画面下に終了予定時間が出るのでわかりやすい。

GH5インターバル撮影設定画面

なので撮影枚数は「とりあえず多め」でいいと思います。撮影間隔・撮影時間を気にしてみましょ。

信州善光寺雲上殿の付近で雲のタイムラプスを撮影

一本目はちょっと高さのあるところから撮りたいなと思い、近場で割と高さのあった信州善光寺雲上殿付近から。

↓↓動画の丸ごとのURLで申し訳ないですが、タイムラプスの映像シーンから始まるようになってます。

GH5で昼間&夕焼けタイムラプス撮影!朝日が昇るか夕陽が沈むのを次こそは撮りたい|設定も参考までにどうぞ!【VLOG】
日中の雲のタイムラプス@信州善光寺雲上殿

本当は朝焼けとか朝方の綺麗に明らむ様子を撮りたかったのですが、曇りだったのと寝坊したのとで、雲のタイムラプス映像となりました。

このときの設定は

タイムラプス設定
  • 撮影間隔5秒
  • 撮影時間40分くらい

でした。

このあとFUJIFILMのX-Pro2が家に届く予定であまり時間が取れなかったので、撮影間隔は5秒とちょっと短め、撮影時間も30〜40分という感じ。

カメラの設定はこんな感じ。

カメラの設定
  • Aモード(絞り優先)
  • F値7くらい
  • ISO100

もっとパンチのある動きしたらよかったなとは思いつつもこれはこれで満足です。

黒姫高原で夕焼けのタイムラプスを撮影

続いて、日が沈む夕焼けのタイムラプスを求めて、長野県の黒姫高原に。

たしか黒姫童話館というところから撮りました。
ただリサーチ不足というかなんというか、太陽は黒姫山の真後ろだったので、日が沈む様子は見れず、、、。

GH5で昼間&夕焼けタイムラプス撮影!朝日が昇るか夕陽が沈むのを次こそは撮りたい|設定も参考までにどうぞ!【VLOG】
マジックアワーのタイムラプス@黒姫高原

赤く染まる夕暮れではなかったけど、これはこれでとても貴重なマジックアワーを過ごせました。

雲ひとつない空がグラデーションに染まっていく感じ。
地元のおじちゃん達も何人か見にきてスマホで写真撮ったりしてて。

GH5でのタイムラプスの待ち時間には、奥さんから借りてきた新品のフジフィルムX-PRO2でマジックアワーを撮りまくって過ごしたので、なんだか最高に素敵な時間でした。

写真も残ったしタイムラプスも残せたし。

タイムラプス設定
  • 撮影間隔10秒
  • 撮影時間1時間半くらい

ちなみにインターバルの設定はこんな感じ

撮影時間は明確にこのくらいの時間撮ろう!って決めたわけじゃないのですが、真っ暗になってすぐタイムラプス撮影を終えてしまうと、「暗くなったらすぐ終わる動画」になってしまうので、

真っ暗になってからもしばらく撮影することが大事。

と言っても僕のこのタイムラプス動画、割とすぐ終わってしまってますが。笑

カメラの設定はこんな感じ

カメラの設定
  • Aモード(絞り優先モード)
  • F値8
  • ISO400

このISO400というのがちょっと今回のミスポイント。

あまり考えず設定していたのですが、暗くなってからインターバル撮影の間隔10秒より、シャッタースピードの方が長くなってしまっていたので、後半のタイムラプスの進み方が若干おかしくなってしまった。

だんだん暗くなって終わりたかったのもあるので、そもそもマニュアルモードで撮った方がよかったのかもとも振り返り中。

もう少しISOをあげて次回は撮影してみたいなと思います。

この辺りは経験ですね。

「一瞬にして遊ぶ」タイムラプスにハマった

タイムラプスにハマりました、本当に。

いや、タイムラプスという手法にハマったというより、夕陽や朝日にハマったのかもしれないけど。

長時間の時の流れを短い動画にしてお届けするあたりに映像好きとしての心がくすぐられたのかもしれませんね。

雲の動きとか日の出とか日の入りとか。

「すごーい!」ってなるじゃないですか。

自分が時間をかけて、場所も選んで、その場で出来上がりは確認できなくて、

でもだからこそワクワクしながら完成を待った映像だからこそ、愛着が湧いちゃうのかもしれないですね。笑

この手間ヒマかかる感じをもっと楽しみながら次は日の出のタイムラプスに挑戦してきます。

カメラ
この記事書いた人
いで

毎週長野観光に出かけてます。その時撮った写真や動画をブログやYoutubeにUPしてます。キャンプとコーヒーが好きです。映像作る仕事してます。ご依頼もお待ちしております。

\フォローありがとう!/
\シェアありがとう!/
\フォローありがとう!/
LOGLOG(ログログ)|”ちっちゃな”非日常を楽しむ暮らしのコトのブログ|キャンプ・コーヒー・カメラ

コメント